それぞれの成長

a0278125_17553197.jpg

今朝、長男が二回目のテニス合宿へ出かけていきました。
合宿と言っても八ヶ岳に一泊して、楽しみながらテニスをするくらいですが
親から離れて過ごす経験は、年々、子どもにとって大切になってくる気がします。

なんとか体調も整え、無事に参加できて、ひと安心。
私に出来るのは、お弁当で応援することくらいかな。
「捨てられる容器に入れてきてください」とのことだったので
100均で見つけたお弁当箱?に入れて持たせました。

ちょっと緊張した面持ちでバスに乗り込んだ長男。
怪我や事故なく、元気に帰ってこられますように^^


***


長男を送り出したら、次男の終業式へ。
転園してしまうお友だちとの「お別れの会」や、先生や役員をしてくれた
お母さん方への記念品、花束の贈呈など、盛りだくさん。

手配しておいた花束を受け取り、幼稚園へ向かうと、
進級するクラスのバッヂをもらった次男が、ちょっと誇らしげな顔で待っていました^^
お別れの会でも、思ったよりずっと落ち着いて過ごせていて、成長したなぁ・・・と。

a0278125_18171167.jpg

次に幼稚園へ行くときは、年長さんです。
次男は不安もあるようだけれど、彼にとって、楽しみもたくさんな一年でありますように。
そのために、私ができること。まずは、自分の心と体のコンディションを保つことかな。
疲れたりイライラしたりしていると、子どもに優しくできません^^;

なかなか難しいけれど、いろいろなことを長い目で、広い視野で見たいな、と思います。
数年後、数十年後の自分が、今の自分を見たら、どう思うかな?
大人になった子どもたちが思い出すのって、どんなことだろう?
忙しい一年になるからこそ、本当に大切にしなきゃいけないことを見失わないように。

写真は、年長さんのバッヂと、体操服につけるネーム布(こういう細々した仕事×2人分が^^;)、
辞めてしまう先生が子ども一人ひとりに折って手渡してくださった、進級する組の色のコマ。
園庭から見える富士山の折り紙を使ってくださったとのこと。
こういう、小さいことだけれど、本当に子どもたちを大切に思ってくださっている心が伝わってくると
やっぱりうるっとしてしまいます。寂しいけれど、この園にお世話になれて良かったな、と。

後ろの粘土作品は、フォトフレームです。
粘土が好きな次男、楽しんで作った様子が伝わってきました。
今日撮ったクラス写真を入れて飾ろうかな。
[PR]

by deeeep_breath | 2016-03-19 18:26 | kids