『人生フルーツ』

a0278125_17434282.jpg

ミモザが咲くと嬉しくなります。
花粉はいやだけど、春は花が咲くのが楽しみだから
やっぱり好きです^^

先日、やっと『人生フルーツ』という映画を観に行けました。
以前から書籍を読んで、素敵だな、思っていた
つばた修一さん、英子さんご夫妻のドキュメンタリーです。
樹木希林さんのナレーションが、また本当によかった。

しかも、思いがけず旦那さんとふたりで観にいけたことが
なお嬉しかったです。とても穏やかで、ゆっくりな映画。
音楽も心地よく、久しぶりに「よいもの」が心に沁みました。

にしても、本当に小さな劇場に、まさかの大行列。
パイプ椅子の補助席のうえに、これまたまさかの
階段に座布団!! そこまでしても「観たい!」と
思わせるのは、すごいなぁと思いました。

スローライフという横文字とは、ちょっと違う
筋金入りの「生きざま」というか。
そういうものを、みんな今、実は求めている気がしました。

「自分で手を動かせば、時間はかかるけれど
見えてくるものが必ずある」という修一さんの言葉。

そして、その修一さんが亡くなった今、
その言葉を繰り返しながら、「本当にそうなんです」と
日々を重ねていく英子さんの姿は、とても美しかったです。

上演終了と同時に電車に乗って帰り、
ぎりぎりで幼稚園のお迎え!というスケジュールでも
やっぱり久しぶりの「観られてよかった」映画でした^^
[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-03 17:44 | daily life | Comments(0)