<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日々のこと

a0278125_109339.jpg

今日は朝から子どもたちも私も、なんとなくどんよりな雰囲気。
ダラダラする長男を怒ってしまうし、次男は「なんで幼稚園いくのー?」とぐずるし。苦笑。
なんともスッキリしない朝でした。

でも、今までだったら、その気持ちを引きずっていたけれど
最近は少し気持ちの建て直しが早く、上手くなってきた気がします。
(にしても、今日の写真には、私の気持ちが写り込んでいるな。。。)

なんだかんだ言っても、こうして気分転換のカフェオレも飲めたし。
気になっていたゴミ箱の汚れも掃除できたし。
ほんとはもっと掃除したいけど無理しないことにしたし。苦笑。

たいてい私のイライラや疲れは、完璧主義から来ているんだろうと
いうことも分かってきたから、もう無理はしないぞ、と。笑。
なんだかモヤモヤしてきたな、っていうときは、友だちと会って話すより
ひとりで本を読んだり、休んだりする方が、私はリフレッシュできるということも。
充電、という方が近いかな。

そうやって気分が落ち着くと、少し冷静に今朝のことも振り返れます。
いつもは起きてすぐ動ける長男も、疲れていたり、今日みたいに嫌な夢を見て
寝起きが悪ければ(布団に涙と鼻水ついてたし^^;)ゴロンとしていたい朝もある。
でも、最終的には頑張って登校した!

次男だって、「どうして行きたくないの?」って聞いたら
「だって幼稚園、お手伝いとかいろいろあるんだもん」とのこと。
そうだよね、たしかに年長さんは、そういう場面が多いよね。
けど、結局はバスに乗って幼稚園へ出かけていった!

自分に対して、ゆっくりすることや休むことを許せると
子どもたちや家族に対しても「そうだよね、疲れるよね。分かるよ」って言える。
頑張ってることも見えてくる。

簡単なようだけど、毎日やらなきゃいけないことが目の前に山積みで
それが難しいのが「母親」なのだと思います。
でも、そこを工夫と気持ちの切り替えで、なんとかしたいな。
なんとかする方法、ないかなぁ。苦笑。
[PR]

by deeeep_breath | 2016-09-15 10:24 | daily life

秋になると

a0278125_2254295.jpg

秋が近づいてくると焼き菓子が恋しくなります。
熟れすぎたバナナが気になっていたので、朝からケーキを焼きました。
ホットケーキミックスを使った簡単なもの。

だいすきな秋が来るんだなぁと感じた今日でした^^
[PR]

by deeeep_breath | 2016-09-08 14:40 | food&sweets

最近、読んだ本

a0278125_11161281.jpg

最近読んで、よかった本たち。
たくさんあって嬉しい。
本を読める心と体と時間の余裕が、すでに幸せの証拠だと思う。感謝。

これは後藤由紀子さんの最新著書。後藤さんは、もちろん
写真を撮られた馬場わかなさんも大好きなので
読んでいる間ずっと、満たされた気持ちでした。

いちばん心に残ったのは、後藤さんも励まされたという
沢村貞子さんの言葉。

「仕事3割、だんな様と家のこと7割」。
大女優さんでさえ、このバランス。

「女優をやめることはあっても、暮らしをやめることはない」という言葉にも
思わず深く頷きました。ほんとに読んでよかった本です。
沢村貞子さんの著書も読んでみたくなりました。

余談ですが、ここのところずっとファスナーが壊れたままの財布を使っていた私^^;
後藤さんがリピート買いされているというサンクのお財布を真似して購入。
見た目も、使い勝手も、お値段も完璧だなぁ・・・と使うたび、にんまりです。

a0278125_11162822.jpg

こちらは、ほとんど全ての号を読んでいる気がする「暮らしのおへそ」。
何度も書いていますが、とにかく取材し文章を書かれている一田憲子さんが大好きです。

今回は、なんとなく今までよりキリッとした内容だったかな。
私が受け取ったメッセージと言えば、もっと自分を空っぽにした方が
いろんなことがうまく回りだす・・・ということでしょうか。


***


あと写真を撮り忘れたのが残念なのですが、植松努さんの『空想教室』という本が
本当によかった! 半ば子どもに向けて書かれていますが、むしろ
子育てしているお母さんに、すごくおすすめです。

つい、ちょっと変わっている(苦笑)うちの子を思い浮かべながら読みましたが
とても勇気づけられました。「変わっている」から「必要とされる」。
無理して「普通」になろうとしなくていい、その理由も、はっきりと書かれていて
腑に落ちました。植松さんは北海道の小さな町工場でロケットを作っているのです。

夢を持つことの大切さを、暑苦しくなく、だけど胸に響く言葉で書かれていました。
ちなみに「夢」を辞書で調べると、英語の辞書には「強く願い、努力すれば叶うもの」
と書かれていて、日本語の辞書には「はかないもの。叶わないもの」と書かれているとか。

ちょっと誇張しているのかもしれませんが、思わず「なるほどー」と
考え込んでしまいました。パラリと読んだ長男も、この一節には
何か感じるところがあったようです。

a0278125_11311173.jpg

最後に、親ばかですが、これは、初めて次男が私に「読み聞かせ」してくれた絵本です。
やっと拾い読みできるようになり、家族みんなで喜んだ今年の夏。
「ふね」という、この絵本は、私にとって宝物になりました^^
[PR]

by deeeep_breath | 2016-09-07 11:33 | books

Happy birthday

a0278125_1924765.jpg

久しぶりに出かけた手紙舎さんで、大事な友だちへ
誕生日カードを書きました。どんな誕生日を迎えているかな。

簡単に「元気? 今年も楽しい1年になりますように!」なんて書けない。
そうなって初めて、これまでがどんなに恵まれていたかに気がつくなんて。

a0278125_19243614.jpg

何もかもが「普通」じゃなくて、特別だっていうこと。
支えられて助けられて今があることを、改めて感じる瞬間でした。

どうかどうか、彼女が、そして彼女の大事な人たちが
心も体も穏やかに健やかに過ごせる1年になりますように。

a0278125_19245761.jpg

でもきっと大丈夫。
そう思える友だち、そして、そんな彼女を支える
心強い人たちの顔が浮かぶ夜でした。
[PR]

by deeeep_breath | 2016-09-03 19:28 | daily life