ミモザのリース

a0278125_11254523.jpg


玄関に春がやってきました♪

うちは農家なので、ミモザも出荷しています^^
今日は、短くて出荷できない枝を使って
簡単なリースを作りました。

100均のベースに差し込んだだけなので
風で飛んで行っちゃうかもしれないけれど
そのくらいラフな感じが好きです。



[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-22 11:28 | green&flower | Comments(0)

ハイブリッドティーローズ

a0278125_15124268.jpg


どうしても、「フランスのキャンソン社製のヴィヴァルディという紙を使って、
ハイブリッドティーローズを折りたい!」という、
もはや早口言葉にしか思えないことを熱望する長男。
(本に載っているお手本が、この紙で折られていたらしい・・・)

根負けして検索したら、日本では1社しか輸入していないとのこと。
でも、お小遣いをコツコツ貯める姿を見ていると、なんだか注文せずにはいられない雰囲気^^;

やっと届いた両面が美しい色の紙から25センチ四方の折り紙を切り出し、
楽しそうに折っていました。子供を通して知らない世界を知った最近です。笑。




[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-19 15:23 | craft | Comments(0)

美味しくて可愛いもの

a0278125_17152428.jpg

旦那さんの北海道土産。
「六花亭で♪」とお願いしてありました。

このクッキーは、旦那さんが入ったお店だけの限定販売だったとか。
とっても繊細なお菓子なので、郵送はしてもらえず、持ち帰ってきました。
その甲斐あって可愛いままの姿。

美味しくって可愛くって、缶マニアの私も大満足の素敵ないれもの。
100点満点でした♪




[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-11 17:18 | food&sweets | Comments(0)

すきなもの

a0278125_12464050.jpg


朝の光。雨上がり。逆光。そして玉ボケにミモザ。
大好きなものだけが写る写真。
[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-10 12:47 | green&flower | Comments(0)

ばら

a0278125_2115145.jpg

なんで、こんなに薔薇の折り紙に惹かれるのか
本人にも分からないそうです。笑。

小学生男子。もうすぐ4年生。
正直言うと、変わってて面白いなーと思います。

a0278125_2115323.jpg

凸凹が激しくて、もちろん、凹の部分では、周囲に
ご迷惑かけたりも、たくさんしてるのだけれども・・・。
でも、とんがったところは
親なんて、とっくの昔に超えていて。

a0278125_21155192.jpg

宇宙と折り紙とスーパーマリオメーカーを
こよなく愛す小3男子。笑。

a0278125_21163034.jpg

[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-06 21:16 | kids | Comments(0)

クリスマスローズ

a0278125_12452368.jpg

うつむき加減だから、撮るのは難しいけれど
どうしたって撮りたくなる花。

クリスマスローズが咲き始めました♪
一重咲きは、まぁまぁだけど、八重咲きのものは
育てるのが難しい気がします。

今年は花を咲かせてくれるといいな
[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-05 12:47 | green&flower | Comments(0)

『人生フルーツ』

a0278125_17434282.jpg

ミモザが咲くと嬉しくなります。
花粉はいやだけど、春は花が咲くのが楽しみだから
やっぱり好きです^^

先日、やっと『人生フルーツ』という映画を観に行けました。
以前から書籍を読んで、素敵だな、思っていた
つばた修一さん、英子さんご夫妻のドキュメンタリーです。
樹木希林さんのナレーションが、また本当によかった。

しかも、思いがけず旦那さんとふたりで観にいけたことが
なお嬉しかったです。とても穏やかで、ゆっくりな映画。
音楽も心地よく、久しぶりに「よいもの」が心に沁みました。

にしても、本当に小さな劇場に、まさかの大行列。
パイプ椅子の補助席のうえに、これまたまさかの
階段に座布団!! そこまでしても「観たい!」と
思わせるのは、すごいなぁと思いました。

スローライフという横文字とは、ちょっと違う
筋金入りの「生きざま」というか。
そういうものを、みんな今、実は求めている気がしました。

「自分で手を動かせば、時間はかかるけれど
見えてくるものが必ずある」という修一さんの言葉。

そして、その修一さんが亡くなった今、
その言葉を繰り返しながら、「本当にそうなんです」と
日々を重ねていく英子さんの姿は、とても美しかったです。

上演終了と同時に電車に乗って帰り、
ぎりぎりで幼稚園のお迎え!というスケジュールでも
やっぱり久しぶりの「観られてよかった」映画でした^^
[PR]

by deeeep_breath | 2017-02-03 17:44 | daily life | Comments(0)